雪組・宝塚大劇場公演<1997年3月28日〜5月5日>
雪組・東京宝塚劇場公演<1997年7月4日〜30日>

ミュージカル


−ラクロ作「危険な関係」より−

脚本・演出   柴田 侑宏

解 説
 19世紀動乱に揺れるフランス宮廷を舞台に、美貌の青年貴族ヴァルモンと若き未 亡人メルトゥイユ侯爵夫人とのなまめかしく官能的な大人の恋の駆け引きを華麗に、 重厚に描く。近代フランス心理小説の傑作といわれつつも、長くそのスキャンダラス な題材ゆえに世間から異端視された禁断のラブ・ストーリーがついに宝塚に登場。
トップスター高嶺ふぶきのサヨナラを飾る。

物 語
 1930年、パリ。ナポレオン没落後、大革命で処刑されたルイ16世の弟、シャ ルル10世が再び王政を復活させていた。貴族たちは社会の変動におびえながらもし ばしの安逸をむさぼっていた。虚実ないまぜのその社交界に注目を集める一人の貴公 子がいた。ジャン・ピエール・ヴァルモン子爵である。子爵家は零落していたが、彼 はその才能と美貌で宮廷での復権を果たしていた。
 彼は多くの女性を渡り歩きながらも、かつての恋人メルトゥイユ侯爵夫人を忘れら れなかった。二人は互いに相手を束縛できないことに気づいてそれぞれの道を歩んでいた。
 ある夜会でヴァルモンは貞淑の誉れ高い貴婦人トゥールベル法院長夫人に出会い、 言い寄る。一方メルトゥイユはかつて自分を裏切ったジェルクール伯爵が従妹のセシ ルと婚約したことを知り、彼に復讐するためヴァルモンにセシルを誘惑するように持 ちかけ、「成功したらご褒美に私をあげる」と冗談のようにヴァルモンに言うのだっ た。トゥールベルに執着しているヴァルモンが断っている隙にセシルは男爵ダンスニーと熱烈に愛し合う。
 メルトゥイユは荒療治を考える。つまりダンスニーのことをセシルの母親にばらし セシルを、敢えてヴァルモンが滞在する郊外にあるヴァルモンの伯母の住むローズモ ント邸に避難させ、彼が誘惑しやすいお膳立てをする。彼女の思惑どおりヴァルモン は簡単にセシルを手に入れ、一方でトゥールベル夫人もついにおとした。
 しかし、数日後に催された仮面舞踏会、トゥールベル夫人はヴァルモンがメルトゥ イユと楽しげに踊り、笑い合うのを見て愕然とする。革命派の動きが起こり始める中 貴族たち男女の心の葛藤が果てしなく続いていく…。

出演者

大劇場:宝塚歌劇団雪組78名[内訳]、(専科)鈴鹿照、京三沙、第83期初舞台生40名 口上日程
東宝:宝塚歌劇団雪組75名[内訳]、(専科)鈴鹿照、京三沙、研1生B班13名

研1生B班…澪うらら、愛音羽麗、拓麻早希、陽色萌、眞宮由妃、聖れい、
              牧勢海、宝生ルミ、玲有希、月城美咲、彩音瑛花、蓮城ルナ、萌希彩人

主な配役

役 名本公演新人公演
ヴァルモン子爵(宮廷での復権を目指す青年貴族)高嶺ふぶき貴城 けい
メルトゥイユ侯爵夫人(若き未亡人。ヴァルモンの昔の恋人)花總 まり 貴咲 美里
ダンスニー男爵(まじめで実直な青年。セシルと恋に落ちる)轟   悠 汐美 真帆
ジェルクール伯爵(将軍。セシルの婚約者)和央ようか夢輝 のあ
トゥールベル夫人(貞淑の誉高い貴婦人)星奈 優里 紺野まひる
ガボット(革命を扇動するブルジョア)鈴鹿  照麻愛めぐる
ローズモンド夫人(ヴァルモンの伯母)京  三紗有沙 美帆
法院長(トゥールベルの夫)箙 かおる未来 優希
ルブラン司祭飛鳥  裕悠 なお輝
ヴォランジュ侯爵夫人(セシルの母)小乙女 幸愛  耀子
セシル(侯爵令嬢。メルトゥイユ侯爵夫人の従妹)貴咲 美里愛田 芽久
ベルロッシュ男爵(メルトゥイユ夫人の現在の恋人)貴城 けい 華宮あいり
ロベール(メルトゥイユ家の執事)泉 つかさ立樹  遥
ヴィクトワール(メルトゥイユ家の女中頭)翠  花果花吹 まい
アゾラン(ヴァルモンの従者)安蘭 けい彩吹 真央
ジュリー(トゥールベルの小間使い。アゾランと恋仲)紺野まひる 虹乃 夢果
ラフォン(ダンスニーの友人)汐美 真帆すがた 香
パスカル(ダンスニーの友人)夢輝 のあ光海 晶帆
ルイ(メルトゥイユ家の下僕)風早  優初嶺 まよ
ジャン(メルトゥイユ家の下僕)未来 優希花央 レミ
ジル(メルトゥイユ家の下僕)愛  耀子絵麗まりな
ソフィ(セシルの友人)愛田 芽久松雪可奈子
リーザ(ヴォランジュ家の小間使い)春 あゆか舞坂ゆき子
マリナ(ローズモンド家の小間使い)有沙 美帆麻夏せれな
ヴァルモンの影安蘭 けい彩吹 真央
メルトゥイユの影紺野まひる虹乃 夢果
召使い女1珠希 かほ湖泉きらら
召使い女2夢奈 さや朝菜いるみ
召使い女3花純 風香涼葉らんの
召使い女4虹乃 夢果花綺ゆいな
従僕1貴瀬 ゆう拓麻 早希
従僕2波輝  晶夏芽  凜
従僕3南帆 香凛牧勢  海
 
役 名本公演新人公演
テチエンヌ公爵(貴族)葛城 七穂愛希 朱里
テチエンヌ夫人(貴族)灯  奈美毬穂えりな
ブランシュ伯爵(貴族)多彩しゅん夕貴 真緒
ブランシュ夫人(貴族)毬丘 智美春 あゆか
ジラルド夫人(貴族)美々 杏里夢奈 さや
ドラノワ夫人(貴族)五峰 亜季水谷 紫乃
シャリエ夫人(貴族)涼里 有花鮎奈 さえ
シャイヨー夫人(貴族)美穂 圭子毬奈 みほ
ギュイーズ(貴族の青年)矢吹  翔赤坂 実樹
シモン(貴族の青年)楓  沙樹貴瀬 ゆう
マルク(貴族の青年)寿 つかさ波輝  晶
リシャール(貴族の青年)天希かおり蒼海  拓
ヌーボー(貴族の青年)葉月 れい橘  梨矢
リヴィエール(貴族の青年)悠 なお輝冴輝 星也
ボヌール(貴族の令嬢)香月 麻里澪 うらら
ドミニク(貴族の令嬢)麻世さくら白樺 湖夕
エミリー(高級娼婦)森央かずみ珠希 かほ
イヴォンヌ(高級娼婦)花彩ひとみ花純 風香
ルアルディ(高級娼婦)花吹 まいゆり香紫保
ダフネ(高級娼婦)水谷 紫乃彩乃かなみ
士官1立樹  遥水純 花音
士官2彩吹 真央天勢いづる
貴族の娘(歌手)美穂 圭子水谷 紫乃
地主地矢  晃冴月  晃
工場主いらか万椰南帆 香凜
銀行家貴代 光紀風美 佳希
市民男1赤坂 実樹天羽 珠紀
市民男2愛希 朱里悠未 ひろ
市民男3冴月  晃聖  れい
市民男4すがた 香愛音 羽麗
市民女1珠希 かほゆり香紫保
市民女2花吹 まい彩乃かなみ
市民女3毬穂えりな琴 まりえ


東京公演では以下のとおり一部配役変更
役 名本公演新人公演
シャリエ夫人水谷 紫乃鮎奈 さえ
ドミニク有沙 美帆白樺 湖夕
ボヌール毬穂えりな澪 うらら
ダフネ珠希 かほ
マリナ舞坂ゆき子麻夏せれな
市民女3花純 風香
召使い女1松雪可奈子
召使い女3絵麗まりな

    ☆新人公演…4月15日(火)午後6時開演「仮面のロマネスク」(大劇場)演出:齋藤吉正  出演者
           …7月15日(火)午後6時開演「仮面のロマネスク」(東宝)演出:齋藤吉正  出演者

82期生の出演場面(大劇場公演)&(東京公演

本公演新人公演(大劇場)
第一場B プロローグ
   −侯爵夫人の夜会−
ジュリー
召使い男(
従僕
カゲコーラス
紺野まひる
華宮、橘、冴輝、水純
蒼海 拓
麻夏、鮎奈、白樺
トゥールベル
リシャール
リーザ
ヌーボー
リヴィエール
シャリエ夫人
ドミニク
紺野まひる
蒼海 拓
舞坂ゆき子
橘 梨矢
冴輝星也
鮎奈さえ
白樺湖夕
第一場C プロローグ
   −侯爵夫人の夜会−
ジュリー
貴族女
召使い男(
従僕
カゲコーラス
紺野まひる
舞坂(、麻夏、鮎奈、白樺
華宮、橘、冴輝、水純
蒼海 拓
蒼海 拓
麻夏せれな(大劇場のみ)
トゥールベル
リシャール
リーザ
ベルロッシュ
ヌーボー
リヴィエール
シャリエ夫人
ドミニク
士官1
紺野まひる
蒼海 拓
舞坂ゆき子
華宮あいり
橘 梨矢
冴輝星也
鮎奈さえ
白樺湖夕
水純花音
第二場 セシルの恋 カゲコーラス麻夏せれな士官1
貴族の青年
水純花音
蒼海 拓
第三場A 古城の誘惑ジュリー
ステージハンド
紺野まひる
蒼海 拓
第三場B 古城の誘惑マリナ舞坂ゆき子 トゥールベル
マリナ
紺野まひる
麻夏せれな
第四場 手紙ステージハンド蒼海 拓ベルロッシュ華宮あいり
第五場 手助け市民男
市民女
ブルジョア男
ブルジョア女
橘、冴輝
舞坂ゆき子(大劇場のみ)
蒼海、華宮、水純
麻夏、鮎奈、白樺
第六場A 友情か恋かジュリー紺野まひるリーザ舞坂ゆき子
第六場B 友情か恋かマリナ舞坂ゆき子 トゥールベル
マリナ
紺野まひる
麻夏せれな
第六場C 友情か恋かジュリー紺野まひるリーザ舞坂ゆき子
第七場A ロワールの岸辺 トゥールベル紺野まひる
第八場 オペラ座前客の女
ブルジョア男
ブルジョア女
舞坂ゆき子
蒼海 拓
麻夏、鮎奈
リシャール
ベルロッシュ
ヌーボー
リヴィエール
シャリエ夫人
ドミニク
客の女
蒼海 拓
華宮あいり
橘 梨矢
冴輝星也
鮎奈さえ
白樺湖夕
麻夏せれな
第九場B 春雷客の女
召使い男(
従僕
カゲコーラス
舞坂ゆき子
華宮、橘、冴輝、水純
蒼海 拓
紺野、麻夏、鮎奈
リシャール
ベルロッシュ
ヌーボー
リヴィエール
シャリエ夫人
ドミニク
士官1
客の女
蒼海 拓
華宮あいり
橘 梨矢
冴輝星也
鮎奈さえ
白樺湖夕
水純花音
麻夏せれな
第十場 恋の行方 トゥールベル紺野まひる
第十一場 恋の証メルトゥイユの影紺野まひる
第十二場A 仮面舞踏会ジュリー
ブルジョアの夫人
召使い男(
紺野まひる
麻夏、鮎奈
華宮、橘、冴輝、水純
第十二場B・C 仮面舞踏会貴族女
召使い男(
従僕
ブルジョアの夫人
舞坂、白樺
華宮、橘、冴輝、水純
蒼海 拓
麻夏、鮎奈
トゥールベル
リシャール
ベルロッシュ
ヌーボー
リヴィエール
シャリエ夫人
ドミニク
士官1
貴族女
紺野まひる
蒼海 拓
華宮あいり
橘 梨矢
冴輝星也
鮎奈さえ
白樺湖夕
水純花音
麻夏せれな
第十四場A 反乱と決闘 リシャール
ベルロッシュ
ヌーボー
リヴィエール
士官1
蒼海 拓
華宮あいり
橘 梨矢
冴輝星也
水純花音
第十四場B 反乱と決闘市民男
市民女
ブルジョア男
ブルジョア女
従僕
橘、冴輝
舞坂ゆき子(大劇場のみ)
華宮、水純
麻夏、鮎奈、白樺
蒼海 拓
第十四場E 反乱と決闘市民男
市民女
ブルジョア男
ブルジョア女
従僕
橘、冴輝
舞坂ゆき子(大劇場のみ)
華宮、水純
麻夏、鮎奈、白樺
蒼海 拓
第十五場B 二人だけの舞踏会 カゲコーラス紺野、麻夏カゲコーラス麻夏せれな

全配役

新人公演全配役(大劇場版)

スタッフ
作曲・編曲寺田瀧雄音響加門清邦 衣装補田口美香
編曲吉田優子小道具伊集院撤也舞台進行濱野文宏
音楽指揮岡田良機効果扇野信夫舞台美術(株)宝塚舞台
振付名倉加代子演出助手中村一徳演奏宝塚管弦楽団
装置大橋泰弘演出助手齋藤吉正衣装生地提供日東紡績株式会社
衣装任田幾英装置補新宮有紀制作植田 孝
照明勝柴次朗装置補広森 守制作・著作宝塚歌劇団

 

グランド・レビュー

作・演出     三木 章雄

解 説
 アメリカがもっともアメリカらしく魅力的だった1930年代は、まさにアメリカ のエンターテイメントが爆発した時代でもあった。その時代のアメリカン・ドリーム の輝き、若若しさ、スピードとエネルギーをジャズ・エイジ全盛期のはじけるような 大胆で華やかなリズムとスピリッツに乗せて展開するレビュー。第83期初舞台生のお披露目公演。
なお、この公演は高嶺ふぶきのサヨナラ公演ともなった。

内 容

S1〜4【プロロ−グ】<ゴ−ルデン・サンライズ>
 闇の中、一人の男の歌で夜明けが始まり、光が生まれる。 黄金の太陽が輝く大階段。人々が生まれる喜びを歌い踊る。太陽賛歌のゴスペル。
ゴールデンスターS…高嶺ふぶき
ゴールデンスターS…高嶺ふぶき  ゴールデンスター女…花總まり
ゴールデンスターA…轟  悠  ゴールデンボーイS…和央ようか
ゴールデンガールS…星奈優里  ゴールデンボーイA…安蘭けい
ゴールデンボーイ(コーラス)…矢吹 翔、葛城七穂、楓 沙樹、汐美真帆、貴城けい
ゴールデンガール(コーラス)…五峰亜季、毬丘智美、森央かずみ、美々杏里
サンライズスター…高嶺ふぶき  ゴールデンスター女…花總まり
ゴールデンボーイS…和央ようか  ゴールデンボーイA…安蘭けい
S5〜7【ハ−レムナイト】
 ギャングスターがハーレムの夜に遊ぶ。やがてゴッドファーザーに伴われたファムファタル =運命の女が現れる。女に触れた時ギャングスターは死の世界へ誘い込まれる。
 クラブ。セクシーな歌手、セクシーなダンサー、妖しいジゴロに誘われてギャングスターは死と愛の世界へさらわれていく。
ギャングスター…轟  悠  ファムファタル…星奈優里  ゴッドファーザー…箙かおる
ギャングA…汐美真帆、夢輝のあ  ギャング…立樹遥、彩吹真央、初嶺まよ、華宮あいり
ギャングスター…轟  悠  ファムファタル…星奈優里  ゴッドファーザー…箙かおる
ジゴロ…楓 沙樹、安蘭けい、貴城けい
ハーレムシンガー…小乙女幸、毬丘智美、美々杏里、美穂圭子
ハーレムダンサー…五峰亜季、有沙美帆、愛 耀子
S8〜10【ラスト・ドリ−ム】<スタジオ>
 男がスタジオで生きた夢の時代を想って唄う。 男の心に蘇る愛の思い出をラ・マンの男女が踊る。愛のスタジオの扉が開き、男は夢の中へ入っていく。廃墟のスタジオに蘇るスター達。 男が愛の世界に酔う時、スタジオが美しくよみがえり、スイートハートが現れ、二人は愛を踊り、夢の中へ消えてしまう。
ラストドリーマー…高嶺ふぶき  ラ・マン(男)…汐美真帆  ラ・マン(女)…翠 花果
ラストドリーマー…高嶺ふぶき  ギャンブラーS…和央ようか  Hot Fan S…五峰亜季
ラストドリーマー…高嶺ふぶき  スイートハート…花總まり  カゲソロ(録音)…美々杏里
S11〜15【ブロ−ドウェイ・メロディ】<マンハッタンの夜>
 車の洪水、ビルの煌めきの中で若者達がブロ−ドウェイ賛歌を歌う。夜のセントラルパ−ク。
マンハッタンラバース男S…轟  悠  同女S…星奈優里
同男A…和央ようか、安蘭けい  同女A…翠 花果、貴咲美里
マンハッタンガイ…高嶺ふぶき  幻想の恋人…花總まり
マンハッタンガイ…高嶺ふぶき  マンハッタンレディ…花總まり
S16〜18【ル・ジャズ・ホット】<フリー・アズ・ア・バード>
 ウォールで囲まれた何処でも無い場所。男たちが行き場の無い厚いエネルギーをたたきつけるように踊っている。
新しい男が一人現れる。 激しい対立、競い合い。熱気の頂点で壁が壊れ、男たちは脱出していく。真っ赤な夕陽の中で、男は一羽の自由な鳥になる。
クールガイS…轟  悠  クールガール…五峰亜季、星奈優里
ホットガイ…高嶺ふぶき  クールガイS…轟  悠
クールガール…五峰亜季、星奈優里
S19【イントロダクション】
 一人の歌手が歌う。初舞台生のイントロダクション。
ザ・シンガー…和央ようか
S20【ゴールデン・ドリーム’97】
 第83期生40名による、初舞台のラインダンス。

S22〜24【フィナーレ】<ゴールデン・ファイア>
 大階段。バーニングスターが黄金の炎に包まれて歌う。 炎の女たちが妖しくからむ。炎の男たちが現れ、激しく燃え上がるパッションを踊る。
ファイナル・スター、スター男女が現れ、別れのナンバーを踊る。
大階段。エトワールの歌から始まる、華麗なるパレード。
バーニングスター…高嶺ふぶき  バーニングダンサー女A…五峰亜季、星奈優里
バーニングダンサー男A…和央ようか
ファイナルスター…高嶺ふぶき  スター男…轟  悠  スター女…花總まり
フィナーレの淑女(エトワール)…美々杏里
フィナーレの紳士S…高嶺ふぶき  フィナーレの淑女S…花總まり
フィナーレの紳士A…轟  悠  フィナーレの淑女A…星奈優里
フィナーレの紳士B…和央ようか、安蘭けい  フィナーレの淑女B…小乙女幸、五峰亜季

82期生の出演場面

第二、三場 プロローグ
〜ゴールデン・サンライズB・C〜
ゴールデンボーイ
ゴールデンガール
蒼海、華宮、橘
紺野まひる
第四場 プロローグ
〜ゴールデン・サンライズD〜
ゴールデンボーイ
ゴールデンガール
蒼海、橘
紺野まひる
第五場 ハーレムナイト
〜キャラバンA〜
ギャング華宮あいり
第七場 ハーレムナイト
〜キャラバンC〜
ジャズマン蒼海、橘、冴輝、水純
第九場 ラスト・ドリーム
〜スタジオ廃墟〜
Hot Fan紺野まひる
第十場 ラスト・ドリーム
〜スタジオ夢〜
カゲコーラス(録音)紺野、麻夏
第十二場 ブロードウェイ・メロディ
〜マンハッタンの夜(セントラルパーク)〜
マンハッタンラバース女紺野まひる(東京のみ)
第十四場 ブロードウェイ・メロディ
〜マンハッタンの夜(ブロードウェイ)〜
マンハッタンラバース女紺野、舞坂、
麻夏、鮎奈、白樺
第十六場 ル・ジャズ・ホット
〜フリー・アズ・ア・バードA〜
クールガイ橘 梨矢
第十七場 ル・ジャズ・ホット
〜フリー・アズ・ア・バードB〜
クールガイ
カゲコーラス
橘 梨矢
紺野、蒼海、華宮、冴輝、水純
第二十場 ゴールデン・ドリーム'97
東京のみ
ザ・ゴールデンロケッツ
(東京のみ)
蒼海、舞坂、麻夏、華宮、
橘、冴輝、鮎奈、水純、白樺
第二十一、二場 フィナーレ
〜ゴールデン・ファイアA・B〜
バーニングダンサー女紺野まひる
第二十四場B フィナーレ
〜ゴールデン・デイズ〜
パレード全員

全配役

スタッフ
作・演出三木章雄振付朱里みさを 振付助手御織ゆみ乃
作曲・編曲高橋 城振付名倉加代子振付助手若央りさ
作曲・編曲吉田優子装置大橋泰弘装置補新宮有紀
作曲・編曲西村耕次衣装任田幾英装置補広森 守
作曲・編曲鞍富真一照明勝柴次朗衣装補田口美香
編曲宮原 透音響加門清邦舞台進行豊田 登
音楽指揮佐々田愛一郎小道具万波一重舞台美術(株)宝塚舞台
振付喜多 弘効果木多美生演奏宝塚管弦楽団
振付羽山紀代美彫像美術水無川リナ制作植田 孝
振付山田 卓演出助手加藤 誠制作・著作宝塚歌劇団
スチール
カラー1ページ高嶺/花總、轟/和央
カラー1/2ページ星奈、安蘭
白黒1/4ページ鈴鹿、京、箙、飛鳥/小乙女、泉、灯、多彩/
五峰、毬丘、森央、美々/矢吹、葛城、地矢、いらか/楓、翠、貴咲
白黒1/6ページ涼里、美穂、花彩、寿、風早/汐美、貴城
退団者
大劇場公演集合日付
(2月21日)
安岐みずほ(研6/77期)
大劇場公演千秋楽日付
(5月5日)
涼里有花(研10/74期) 香月麻里(研10/74期) 麻世さくら(研8/76期)
東京公演千秋楽日付
(7月30日)
泉つかさ(研17/67期) 高嶺ふぶき(研15/69期)
いらか万椰(研13/71期) 葛城七穂(研11/73期) 貴代光紀(研9/75期)
翠 花果(研8/76期) 葉月れい(研8/76期) 花吹まい(研6/78期)
赤坂実樹(研6/78期) 貴瀬ゆう(研5/79期)

大劇場公演    東京公演

Cherry Blossoms
Copyright(c)1999-2015 by Akim. All rights reserved.