雪組・宝塚大劇場公演<2001年10月5日〜11月12日>
雪組・東京宝塚劇場公演<2002年1月2日〜2月11日>

宝塚ロマン

愛 燃える
−呉王夫差−

作・演出   酒井澄夫

解 説
 中国の春秋時代、呉国は長年越国とその覇権を争っていた。ある年越国の王から献 上ものとして絶世の美女西施が贈られてきた。彼女は実は呉国を傾国に導く命を受け ていた。しかし、呉王の夫差は西施との恋が偽りと知りつつ、美しさゆえに彼女を愛 するようになっていく。西施もまた、夫差の優しさに触れ、仕掛けた恋が本物へと変わっていくのを感じる――。
 謀反と野望渦巻く呉の王城を舞台に、王と美女の恋物語を中心に繰り広げられる絢爛豪華な歌劇。

ストーリー
 中国の春秋時代、呉国と越国は派遣をめぐって長い争いを繰り返していた。呉の国 の王、夫差が王になったのは父王闔廬(こうりょ)が宿敵、越王勾践(こうせん)に 殺された時だった。そして哀公元年(前494年)、呉王夫差は、精兵を率いて越国の王、勾践をついに会稽に破ったのである。
 この時勾践は体面を捨て、保身の為自ら呉王の臣下となる事を夫差に願い出た。呉 軍の将軍伍封(ごふ)は越王を殺すよう進言するが、夫差は聞き入れず、宰相伯否の言葉を信じて越王と和平する。

 越王は喜び、臣下の范蠡(はんれい)と相談をして、絶世の美女西施(せいし)を 夫差に献上する。この時二人は、西施に呉王の心を奢らせて傾国傾城を促すようにと、内々の命を含めた。
 西施は偽りの恋を呉王夫差に仕掛けて、西湖に美しい離宮を造らせるなどして、湯 水の如く呉王の国費を費やす。やがて呉は乱れ、内部から徐々に崩壊していった。
 呉王夫差は西施の恋が偽りである事を知りながら、その美しさ故に西施を愛してい った。また、西施も、呉王の優しさに触れ、いつしか本当に王を愛するようになっていくのだった。

 呉の国情を案じた将軍伍封は夫差をしばしば諌めたが、夫差は聞かず、益々西施へ の愛に溺れていった。夫差は伍封の言葉を聞き入れず、越王勾践や范蠡と通じている 宰相、伯否の言葉に操られ、次第に暴君へと変貌していく。
 夫差は忠臣将軍伍封を遠ざけた。そこを狙った狡猾な伯否は斉と通じて伍封に謀反 の心ありと夫差に告げる。それを聞いた夫差は激怒して伍封を処刑する。

 邪魔者であった伍封も片付き、国も乱れた今こそ会稽の恥をぬぐい、呉を攻める時 が来たと、越王勾践と范蠡の越軍は旗を揚げ、呉の姑蘇城を攻め入った。炎に包まれ る姑蘇城。その中には傷ついた呉王夫差が立っていた―――。

出演者

大劇場:宝塚歌劇団雪組72名[内訳]、(専科)星原美沙緒
東宝:宝塚歌劇団雪組71名[内訳]、(専科)星原美沙緒

主な配役

役 名本公演新人公演
夫差{フサ}(呉国の王)轟   悠壮  一帆
伍封{ゴフ}(呉国の将軍)朝海ひかる天勢いづる
伯嚭{ハクヒ}(呉国の宰相)星原美沙緒麻愛めぐる
張良{チョウリョウ}(呉国の臣)未来 優希神月  茜
婉華{エンカ}(呉の宮廷の踊り子)紺野まひる白羽 ゆり
王孫惟{オウソンイ}(呉の武将)貴城 けい蒼海  拓
孫武{ソンブ}(呉国の軍師)立樹  遥聖  れい
劉生{リュウセイ}(呉の武将)壮  一帆玲  有希
伍友{ゴユウ}(伍封の弟)音月  桂沙央くらま
闔廬{コウリョ}(夫差の父、前呉王)飛鳥  裕風美 佳希
匂践{コウセン}(越国の王)飛鳥  裕風美 佳希
華康{カコウ}(越国の大夫)天希かおり安城 志紀
文種{ブンシュ}(越国の大夫)すがた 香牧勢  海
※白樺湖夕退団に伴い、東京新人公演では
梅妃=麻樹ゆめみ
役 名本公演新人公演
西施{セイシ}(越王より送られた美女)月影  瞳紺野まひる
范蠡{ハンレイ}(越国の参謀)絵麻緒ゆう音月  桂
柳蓮{リュウレン}(西施の侍女)灯  奈美花純 風香
芙容{フヨウ}(西施の侍女)愛田 芽久山科  愛
菫花{キンカ}(西施の侍女)白羽 ゆり舞咲 りん
陳林{チンリン}(呉の武将)美郷 真也貴船  尚
張九{チョウキュウ}(呉の武将)風早  優水純 花音
麗妃{レイヒ}(夫差の妃)五峰 亜季ゆり香紫保
香妃{コウヒ}(夫差の妃)森央かずみ舞坂ゆき子
梅妃{バイヒ}(夫差の妃)美穂 圭子白樺 湖夕
秀妃{シュウヒ}(夫差の妃)有沙 美帆澪 うらら
緑妃{リョクヒ}(夫差の妃)愛  耀子千咲 毬愛
蓉妃{ヨウヒ}(夫差の妃)夢奈 さや汐夏ゆりさ

 ☆新人公演…10月23日(火)午後6時開演「愛 燃える」(大劇場)演出:木村信司  出演者
        …1月22日(火)午後6時半開演「愛 燃える」(東京)演出:木村信司  出演者

82期生の出演場面

本公演新人公演
第1場A 呉王夫差劉生
呉兵(歌)
呉兵
壮 一帆
蒼海 拓
水純花音
夫差
張九
王孫惟
壮 一帆
水純花音
蒼海 拓
第1場B 会稽の勝利劉生
呉兵
壮 一帆
蒼海、水純
夫差
張九
王孫惟
壮 一帆
水純花音
蒼海 拓
第2場A 栄光の宴婉華紺野まひる
第2場B 栄光の宴劉生
貴妃
呉兵
壮 一帆
舞坂、白樺
蒼海、水純
夫差
西施
張九
王孫惟
壮 一帆
紺野まひる
水純花音
蒼海 拓
第3場 夫差王と西施夫差
西施
壮 一帆
紺野まひる
第4場 西施西施紺野まひる
第5場A 夫差王と伍封将軍夫差壮 一帆
第5場B 宰相伯嚭と范蠡と伍封呉兵水純花音
第6場 夫差王と西施婉華
劉生
紺野まひる
壮 一帆
夫差
西施
王孫惟
壮 一帆
紺野まひる
蒼海 拓
第7場 後宮の貴妃たち貴妃舞坂、白樺 香妃
梅妃
舞坂ゆき子
白樺湖夕
第8場 西施と貴妃たち呉兵水純花音 西施
香妃
梅妃
王孫惟
紺野まひる
舞坂ゆき子
白樺湖夕
蒼海 拓
第9場A 夫差王と孫武と劉生劉生壮 一帆夫差壮 一帆
第9場B 夫差王の幻想 龍の精蒼海 拓夫差
西施
壮 一帆
紺野まひる
第10場 夫差王と西施夫差
西施
壮 一帆
紺野まひる
第11場A 伍封と伍友と婉華婉華紺野まひる
第12場 西施と范蠡西施
王孫惟
紺野まひる
蒼海 拓
第13場A 西施と婉華と王孫惟婉華
呉兵
紺野まひる
水純花音
夫差
西施
王孫惟
壮 一帆
紺野まひる
蒼海 拓
第13場B 夫差王と西施西施紺野まひる
第14場 夫差と西施と伍封の死呉兵水純花音西施紺野まひる
第15場 夫差王と西施と范蠡西施紺野まひる
第16場B 兵士たち呉兵蒼海、水純張九水純花音
第17場 戦場劉生
呉兵
壮 一帆
水純花音
夫差
張九
壮 一帆
水純花音
第18場 西施と范蠡と伯嚭の死貴妃
呉兵
舞坂、白樺
蒼海 拓
西施紺野まひる
第19場 夫差王と孫武劉生
呉兵
壮 一帆
蒼海 拓
夫差壮 一帆
第20場 姑蘇城炎上 愛・燃える夫差
西施
壮 一帆
紺野まひる

全配役

スタッフ
作曲・編曲吉田優子照明勝柴次朗 装置補広森 守
作曲・編曲鞍富真一音響加門清邦衣装助手川崎千絵
音楽指揮岡田良機小道具伊集院撤也小道具補谷田祥一
振付花柳芳次郎効果扇野信夫舞台進行表原 渉
振付若央りさ演技指導美吉左久子舞台美術(株)宝塚舞台
殺陣清家三彦京劇所作指導袁 英明演奏宝塚歌劇オーケストラ
装置関谷敏昭演出補木村信司制作村上信夫
衣装有村 淳振付助手朝みち子制作・著作宝塚歌劇団
後援  中華人民共和国駐日本国大使館

 

ロマンチック・レビュー

Rose Garden

作・演出   岡田敬二

解 説
 薔薇の花をテーマに、様々な伝説、言い伝え、花言葉などを美しく華やかに、陶酔 感溢れるレビューとして構成する。薔薇の花は、その種類は数百もあり、色彩も赤・ 白・紫・黄など様々で、その逸話も多い。多彩な個性が光る雪組による、優美なロマンチック・レビューシリーズ。

※この公演で月影瞳は退団、轟悠は専科へ。

内 容

序章
 優美なメロディにのせて、バラの三銃士がレビューへと誘う。
バラの三銃士…朝海ひかる、貴城けい、音月 桂
第一章 プロローグ
 バラの紳士、淑女たちによる華やかなオープニング。
バラの紳士S…絵麻緒ゆう  バラの淑女S…紺野まひる
バラの王子…轟  悠  バラの王女…月影 瞳
ラ・ヴィアン・ローズの歌手…轟  悠
第二章 バラ戦争
 若き騎士達のバラ戦争。新しき王となったヘンリーは、平和を祈って歌う。
吟遊詩人…絵麻緒ゆう
ヘンリー…轟  悠   アンドリュース王子…朝海ひかる   マリアンヌ姫…紺野まひる
ヨーク家のナイト…五峰亜季、立樹 遥、麻愛めぐる、
           風美佳希、壮 一帆、神月 茜、宙輝れいか
ランカスター家のナイト…天希かおり、悠なお輝、未来優希、
               蒼海 拓、玲 有希、聖 れい、牧勢 海
カンタベリー大司教…絵麻緒ゆう
第三章 シークレットガーデン
 妖精パックがバラの露をふりかけると、美の女神アフロディテとアラビアの王子はたちまち恋に落ちる……。
パック…音月 桂  アレクサンドラ…愛 耀子  ローズベル…愛田芽久
ヴァレンタインハート…汐夏ゆりさ  スイートマジック…白羽ゆり
アフロディテ…月影 瞳   アラビアの王子…貴城けい   パック…音月 桂
イヴン…壮 一帆  アリ…蒼海 拓  ハッサン…水純花音
アブドラ…天勢いづる  アレクサンドラ…愛 耀子  ローズベル…愛田芽久
ヴァレンタインハート…汐夏ゆりさ  スイートマジック…白羽ゆり
間奏曲(1)
 二人の紳士が'70年代の名曲「ローズガーデン」を歌う。
ローズガーデン歌う青年1…絵麻緒ゆう  同2…朝海ひかる
第四章 パッションローズ
 ジェラシー…男女が織り成す情熱の世界。パッショネイトに繰り広げられる、スペクタキュラーな中詰。
黒バラの歌手…轟  悠
パッションローズの男A…天希かおり、朝海ひかる、悠なお輝、貴城けい、
                未来優希、立樹 遥、壮 一帆、音月 桂
パッションローズの女A…五峰亜季、森央かずみ、美穂圭子、有沙美帆、
                愛田芽久、花純風香、紺野まひる、白羽ゆり
ラ・ジェラシー…月影 瞳   ロジータの歌手…愛耀子
ジェラシーの歌手1…轟  悠   同歌手2…絵麻緒ゆう   同歌手女…月影 瞳
ジェラシーの男A…天希かおり、朝海ひかる、悠なお輝、貴城けい、
            未来優希、立樹 遥、壮 一帆、音月 桂
ジェラシーの女A…五峰亜季、森央かずみ、美穂圭子、有沙美帆、
            愛田芽久、花純風香、紺野まひる、白羽ゆり
間奏曲(2)
 夏。青年は都会の孤独を歌う。
歌う青年…絵麻緒ゆう
第五章 ダンシングローズ
 ダンシングローズSと青年によるダイナミックなダンスシーン。
ダンシングローズS…轟  悠   歌う青年…絵麻緒ゆう
ダンシングローズ…天希かおり、風早 優、朝海ひかる、悠なお輝、貴城けい、未来優希、
       立樹 遥、麻愛めぐる、壮 一帆、蒼海 拓、天勢いづる、聖 れい、音月 桂
第六章 ゴールデン・ローズ
 秋。美しいバラに思いを馳せて女が歌う。冬。やがて訪れる春を想い、男が歌う。
ゴールデンハート…轟  悠   アイスバーグ…月影 瞳
ブライトスマイル…絵麻緒ゆう   スウィートマジック…朝海ひかる
メイゴールド…貴城けい   バラの精(歌手)…未来優希
第七章 バラのタンゴ
 若き青年たちがタンゴを歌う。
バラのタンゴを歌う青年S…朝海ひかる
バラのタンゴを歌う青年…立樹 遥、壮 一帆、天勢いづる、音月 桂
第八章 ロケット
 美しいバラの蕾たちによる、可憐なロケット。
ローズバド…愛田芽久
第九章 フィナーレ
 優雅なデュエットダンスから始まる、絢爛たるフィナーレ
白バラの紳士…轟  悠   白バラの淑女…月影 瞳
エトワール…美穂圭子
バラの紳士S1…轟  悠  同淑女S1…月影 瞳
同紳士S2…絵麻緒ゆう   同紳士S3…朝海ひかる   同紳士S4…貴城けい
同淑女S2…紺野まひる

82期生の出演場面

<序章>
第1場バラの貴婦人白樺湖夕
<第1章 オープニング>
第2場 プロローグ(1) バラの淑女S
バラの紳士
バラの淑女(Wトリオ)
紺野まひる
壮、蒼海、水純
舞坂ゆき子
第3場 プロローグ(2)バラの紳士
バラの淑女(Wトリオ)
壮、蒼海、水純
舞坂ゆき子
<第2章 薔薇戦争>
第5場 吟遊詩人ページ(男)水純花音
第6場 ヨークとランカスター(闘い) アリアンヌ姫
ヨーク家のナイト
ランカスター家のナイト
紺野まひる
壮 一帆
蒼海 拓
第7場 戴冠式
(新しき王ヘンリー・チューダーの誕生)
マリアンヌ姫
ヨーク家のナイト
ランカスター家のナイト
貴族(女)
紺野まひる
壮 一帆
蒼海 拓
舞坂、白樺
<第3章 バラの露(シークレット・ガーデン)>
第9場 ヴィーナス誕生イヴン
アリ
ハッサン
壮 一帆
蒼海 拓
水純花音
<第4章 パッション・ローズ>
第12場 ジェラシー(2)パッションローズの男A
パッションローズの女A
パッションローズの男
パッションローズの女
同(Wトリオ)
壮 一帆
紺野まひる
蒼海、水純
白樺湖夕
舞坂ゆき子
第13場 ジェラシー(B) パッションローズの男
パッションローズの女
同(Wトリオ)
蒼海、水純
白樺湖夕
舞坂ゆき子
第14場 ジェラシー(4)ジェラシーの男A
ジェラシーの女A
ジェラシーの男
ジェラシーの女
壮 一帆
紺野まひる
蒼海、水純
白樺湖夕
<第5章 ダンシング・ローズ>
第16場 ダンシング・ローズダンシングローズ壮、蒼海
<第6章 冬から春へ>
第18場 ゴールデンハート バラの精(歌手)
バラの精(男)
バラの精(女)
舞坂ゆき子
蒼海 拓
紺野まひる
<第7章 ローズ・バド>
第19場 バラのタンゴバラのタンゴ歌う青年壮 一帆
<第8章 フィナーレ>
第23場 パレードバラの淑女S2紺野まひる
(ほか全員)

全配役

スタッフ
作・演出岡田敬二装置大橋泰弘 振付助手若央りさ
作曲・編曲吉崎憲治衣装任田幾英装置補新宮有紀
作曲・編曲高橋 城照明勝柴次朗装置助手國包洋子
作曲・編曲甲裴正人音響加門清邦衣装補河底美由紀
作曲・編曲宮原 透小道具石橋清利小道具補福原 徹
音楽指揮御崎 惠効果切江 勝舞台進行日笠山秀観
振付羽山紀代美訳詞平野恵子舞台美術(株)宝塚舞台
振付大谷盛雄歌唱指導前田繁実演奏宝塚歌劇オーケストラ
振付室町あかね演出助手荻田浩一制作村上信夫
振付御織ゆみ乃演出助手舟田太一制作・著作宝塚歌劇団
スチールメンバー(掲載順)
1ページ轟、月影/絵麻緒、朝海/貴城
1/2ページ立樹/紺野、未来/星原
1/5ページ飛鳥、灯、五峰、森央/美郷、美穂、風早、天希、有沙/
愛、愛田、悠、天勢
1/6ページ音月/すがた、花純、壮、蒼海、白羽、麻愛
退団者
大劇場公演千秋楽日付
(2001年11月12日)
白樺湖夕(研6/82期)
東京公演千秋楽日付
(2002年2月11日)
月影 瞳(研12/76期) 愛田芽久(研8/80期)
蒼海 拓(研6/82期) 舞坂ゆき子(研6/82期)

大劇場公演    東京公演

Cherry Blossoms
Copyright(c)1999-2015 by Akim. All rights reserved.